板金工事業のご案内


by kshimaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:現場写真( 16 )

施工中現場

金沢市の現場です。

f0131929_10294188.jpg


f0131929_1030378.jpg



今日は朝から雨の予報でしたが、今のところ曇りで、現場の進行が予定通りに
いってくれると良いです016.gif
by kshimaco | 2013-10-24 10:30 | 現場写真

9月後半・・・

今日は久々に暑い一日で、事務所はドライを付けさせてもらっております。
9月ももう後半・・・
早いですね…


用事に出た帰りに現場が近かったので写真を1枚撮ってきました。

7月からの現場、O様邸018.gif
足場ももうじき外されて完成間近です。


f0131929_16155873.jpg

by kshimaco | 2013-09-24 16:17 | 現場写真

小松市曳山会館新築

5月にオープンした小松市の曳山会館の写真です。

雨樋・板金の工事を施工しました。

社長さんのお気に入りの一つです016.gif


f0131929_1426975.jpg


↓破風板はステンレスt=0.6㎜で 焼き付け塗装をしました。
下地も施工しましたが、何度も施工図は何度も書いて、メーカーとの打ち合わせも大変でした。
一番心配だったのは角の納めでしたが、無事納まって一安心!
f0131929_14262235.jpg

by kshimaco | 2013-05-28 14:26 | 現場写真
石川県金沢城の河北門、記名会に参加しました。
残念ながら当日は都合が悪く、出席することかできなかったので、
担当の方に記入していただきました。

f0131929_11424075.jpg


f0131929_11425182.jpg


『河北門』は、金沢城の実質的な正門で、城内の大半が焼失した宝暦の大火(1759年)
後のおいても、三御門(河北門、石川門、橋爪門)の中で最初に再建されたほど
重要な門であり、明治初期まで残存していました。
平成19年秋から復元工事に着手し、平成22年春の完成を目指しています。
by kshimaco | 2009-10-19 11:47 | 現場写真

石川県 金沢城 河北門

河北門工事の様子です。

f0131929_1436588.jpg


f0131929_143782.jpg


f0131929_14372213.jpg


f0131929_14373628.jpg


f0131929_14375172.jpg


f0131929_14383749.jpg


f0131929_14385547.jpg

by kshimaco | 2009-09-01 14:49 | 現場写真

河北門工事

昨日と今日と社長さんは河北門の工事です。
写真を送ってきてくれましたので、アップします。

f0131929_1527011.jpg


f0131929_15271059.jpg


細かい作業で大変だそうです・・・
お疲れ様です・・・041.gif
by kshimaco | 2009-07-03 15:33 | 現場写真

石川県 金沢城 河北門

6月13日 土曜  朝9時~夕方16時30まで
河北門 第3回 屋根工事の施工状況を間近で見れる見学会があります。
当日は社長も職長として河北門で施工してます029.gif
興味のある方は是非、お越し下さい。
  
f0131929_1634272.jpg

by kshimaco | 2009-06-09 16:04 | 現場写真
先週の5月23日の土曜も社長さんは河北門の工事にいってきました。
お疲れ様です・・・042.gif
写真を撮ってきてくれましたのでアップします。

前田家の剣梅鉢紋のついた丸瓦の木材003.gif
なんか渋いですね。

f0131929_1023057.jpg


f0131929_10234092.jpg


f0131929_10235799.jpg


f0131929_10241229.jpg


f0131929_10242626.jpg


f0131929_10244150.jpg



2009年3月2日の 北国新聞の記事より

【伝統工法 金沢城河北門 復元現場で見学会】
・伝統工法でよみがえる河北門の構造を学ぶ見学者=金沢城公園、石川県が
進めている金沢城河北門の復元整備現場で28日、第2回見学会が開かれた。
参加した約100人は建物の骨組みが完成した一の門やニの門を見ながら
施工業者から説明をうけ、伝統工法でよみがえる門に声をあげた。
ニの門内部では木工事を請け負う県建築組合連合会の担当者が『構造的な
部分は金具やくぎを使わない伝統工法で仕上げた。』と解説し、二分の一の
縮尺の模型を見せながら梁や柱などの組み方について説明した。
『菱檜の復元工事に参加した若者が河北門工事の中心を担う中竪に成長した。』とも
説明。  一連の復元工事が伝統技術の継承や後継者育成に果たす意味も
大きいことを強調した。土壁の下地となる『竹小舞(たけこまい)かき』など左官工事の
工程も紹介され、見学者は盛んに質問したり写真を撮るなどして理解を深めた。
竹小舞の施工も体験した。 河北門は2010年春の完成を目指しており、
県は今後も、左官工事、屋根工事、金属工事などの各工程の節目ごとに
見学会を開く。
by kshimaco | 2009-05-25 10:40 | 現場写真

金沢城 河北門工事

この前から社長が職長担当されている、金沢城の河北門工事ですが、
社長さんが写真を撮ってきてくれましたので、アップしたいと思います。

f0131929_1441366.jpg


f0131929_14415345.jpg


f0131929_14421039.jpg


f0131929_14422425.jpg


f0131929_14423796.jpg


細かい作業です。
完成が待ち遠しいです。
by kshimaco | 2009-05-22 14:43 | 現場写真

金沢城 河北門工事

今、石川県金沢市にある金沢城の河北門を建設中です。

『河北門』とは・・・・
金沢城の実質的な正門です。
このため、城内の大半が焼失した宝暦の大火(1759年)後においても
三御門の中で最初に最初に再建されたほど重要な門であり、明治初期まで
残存していました。 平成19年度から復元整備工事に着手し、平成22年
春の完成を目指しています。

f0131929_13203114.jpg


    金沢城公園整備(河北門)
(事業方針) 金沢城の『歴史的文化遺産の保護と新たな文化資産の創造』を
図るため、調査研究の進展と蓄積を計りながら、金沢城全体の活用方向も
踏まえた上で、現在ある遺産を良好に『保存』『修築』するとともに、一部『復元』を
含めた総合的な取り組みを進めています。今回、三御門の1つであり、金沢城の
正門にあたる華北門を整備するなかで、復元にあたり埋蔵文化財、古絵図や
古写真等の調査、検証と学識者の意見を踏まえて、本物志向、真正性を追求した
史実性の高い整備を行っています。

今、その河北門工事真っ只中です。
by kshimaco | 2009-05-13 13:48 | 現場写真