板金工事業のご案内


by kshimaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 05日 ( 3 )

昭和24年9月に 盛岡市で開催されてから、石川県では初めてとなる
全板大会が2年後の5月に開催されます。
今はその準真っ最中です!!

今年の大会開催地は、鳥取でした。
そこで、御社の社長が功労賞を受賞されました。
(全国で78名)

f0131929_14131381.jpg


石川県大会の基本的な考え方

【全国建築板金業者大会に課せられた使命】
大会の目的:①親睦を深めて団結を誓い、
        ②相互に技能、技術、経営に関する情報交換を行い、
        ③業界に課せられた社会的使命と業界全体の動きを考察し、
        ④社会一般の人々に業界のことを広く理解していただくこと
※円滑な運営・・・本大会の使命を深く理解し、細やかな運営をすることが重要。
※記憶に残る演出・・・石川県らしさを全面に押し出した演出により、全国からの参加者に
             とって非日常的な時間を提供する。

【石川県大会ならではの特色】
◎伝統技術(ものづくり、芸術)の発信により、大会の内容に深みを与え、
◎加賀百万石の文化を中心とする石川の文化をもって演出に厚みを持たせ、
◎おもてなしのこころで円滑な運営と記憶に残る演出をプロデュースします。

加賀百万石の文化:加賀藩主前田家のもと開花した文化、加賀友禅や九谷焼、輪島塗に
            代表される美術工芸や能楽が有名。
            江戸と上方の要素が融合しており、現代まで受け継がれている。
石川の文化:石川県では伝統工芸王国といわれ、金沢を中心として能登地方や加賀地方に
        おいても、全国で有名な工芸品が数多くある。また、伝統芸能や祭りも全県に
        広がっている。食文化においても能登の海の幸、白山の山の幸、庶民的な
        郷土料理である加賀料理など多様である。


どのような全板大会 石川大会が開催されるのか楽しみですね。
また、準備の進行についてアップしていきますので、お楽しみに。
by kshimaco | 2008-09-05 14:58 | 建築板金

台風に備える

台風が来る前に・・・・
台風が接近してから屋外に出るのは危険です。
気象情報を利用して台風が来る前に対策をとってください。

【家の外の備え】
・窓や雨戸はしっかりと鍵をかけ、必要ならば外から板を打ち付けて補強する
・庭木を支柱を建てたり、塀を補強したりする。
・側溝や排水口は掃除して、水はけを良くしておく。
・テレビアンテナはステー線や支柱を確認し、補強しておく。
・風で飛ばされそうな物、例えばゴミ箱や小石などは飛ばされないように固定しておく。
f0131929_10331954.gif


【家の中の備え】
・雨戸をおろしたり、割れたときのガラスの飛散を防ぐためにガラス窓にテープを
 貼ったりする。外から飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドを降ろしておく。
・次のような非常用品をまとめて、持ち出し袋などに入れておく。
 懐中電灯、ローソク、マッチ、携帯ラジオ、予備の乾電池、救急用品、衣料、貴重品
 非常飲料、携帯ボンベ式コンロ
f0131929_104435.gif


【台風情報に注意する】
・台風が近づくと、気象台発表の台風情報がテレビ、ラジオで伝えられる。
 情報を受けたら、再び家の周りの安全を確かめる。

【注意報、警報にも気を付けて】
・被害の出る恐れのあるときは、注意報、警報や記録的短時間大雨警報などが発表
 されるので、テレビやラジオに気をつける。
【危険な場所に近づかない】
・雨で増水した小川や側溝などは境界が見えにくい。また冠水した道路上では浮き上がった
 マンホールに転落する事故が多い。また山崩れ、がけ崩れも起こりやすくなる。
 このような場所には近づかない。
・台風の強い風は二段構えでやってくる。
 今まで吹いていた強い風が急に弱まっても、およそ1~2時間後には再び吹き返しの
 強風がやってくることがある。 風が弱まったからといって、屋根の上に上がったり、
 家の周りを歩いたりすることは危険。
・フェーン現象による火災あ発生しやすい。 暴風雨の中では焚き火や、ローソクなどの
 火の取扱いには十分注意する。
f0131929_10593083.gif


【危険が迫ったら】
・防災機関などから非難の勧告や指示があったらすぐに従えるように準備し、すばやく
 非難する。『ムダ足覚悟で早めに非難』を心掛けたい。
・非難の前に必ず火の始末
・非難の際持ち物は最小限にし、背中に背負うなどして、両手は自由に使えるように。
・頭はヘルメットや安全帽で保護する。素足は禁物で、靴は丈夫であ底の厚いものが良い。
 長靴は水が入ると歩きにくい。
・避難先では勝手な行動はせず、指導者の指示に従う。
f0131929_115110.gif



 
by kshimaco | 2008-09-05 11:19 | 建築板金

台風対策について

夏から秋にかけて日本では台風み見舞われます。
台風が来ると、暴風雨により多くの被害を受けます。
その中でも最も被害を受けるのは屋根です。
あなたの屋根は台風対策していますか。

f0131929_9135629.jpg

f0131929_9204595.jpg


今回は台風について勉強しましょう。
【風の目安】(参考データ) 気象ホームページより

10~15m/秒 強い風
f0131929_9201428.jpg


15~20m/秒 強い風
f0131929_9215725.jpg


20~25m/秒 非常に強い風
f0131929_922468.jpg


25~30m/秒 非常に強い風
f0131929_9232632.jpg


30~       猛烈な風
f0131929_9235774.jpg


強い台風(風速33~43m/秒)
非常に強い台風(風速44~53m/秒)
猛烈な台風(風速54m/秒以上)


台風が来る前に皆さんも屋根のチェックをしましょう。
by kshimaco | 2008-09-05 09:36 | 建築板金