板金工事業のご案内


by kshimaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 04日 ( 2 )

よくあるQ&A

【屋根】

①屋根にはどんな種類があるの??
 金属屋根、スレート屋根、瓦屋根、天然スレート屋根、彩色スレート屋根など
 たくさんあります。またそれぞれに特徴があります。中でも耐食性、加工法などに
 優れたガルバリウム鋼板は注目です。

②金属屋根葺き替えは何年ぐらいで行えばいいのでしょうか。
 普通、外装材(外壁・屋根)の寿命は、使用されている材料や条件などでも異なりますが、
 一般的な目安としては、金属屋根で15年~20年、彩色スレート系屋根で、10~15年
 くらいです。

③金属屋根だと室内の温度はどうですか、あと雨音は?? 
 室内温度に関しては、屋根材の違いよりも下地の断熱処理の影響の方が大きいです。
 しっかり下地の断熱処理がしてあれば、屋根の表面の熱はほとんど下地の部分で
 断熱されます。雨音も防音断熱材が一体化された商品もございますのでご安心下さい。

④天井のシミは雨漏りが原因でしょうか。 葺き替えの必要はありますか。
 必ずしも雨もりが原因とは限りません。結露の場合もあります。屋根裏の通気、換気が
 十分でない場合にはあり得ます。とにかく専門業者に診断を依頼した方が良いと思います。
 もし雨漏りが原因の場合には屋根材や下葺材の部分補修が必要になったり、全面的に
 葺き替えが必要になる場合があります。

f0131929_14221988.jpg


⑤工事中に雨が降ってきた場合は大丈夫ですか。
 古い屋根材を降ろしても、すぐに下葺き材を施工しますから雨漏りの心配はありませんし、
 雨に対する養生は万全です。勿論夏場のにわか雨の降りやすい時期を避けたり、天気予報
 に注意しながら各工程を進めていきますのでご安心下さい。


【外壁】

①外壁にはどのような種類があるの???
 サイディング、塗り壁、タイル・レンガ、石などがあります。こちらも屋根材同様にそれぞれ
 特長がありますが、この中で、サイディングはコスト、作業効率、デザイン、メンテナンス性
 というメリットがありましておすすめします。

②外壁はどのようにチェックしたらいいのですか。 
 外壁表面に白い粉がでていたら、壁の防水性が落ちている証拠です。
 外装の表面に細かいひび割れや、シミなどがあるようなら、メンテナンスをおすすめします。

③サイディングってなんですか。
 工場で板状に成型されたパネルのような外装です。金属系、木肩や、セメント、石綿系など
 様々な種類があります。金属サイディングは雨や、雪などの降下物に対する防御や、
 外気温の変化や、遮断、更には火災の延焼防止などの安全性確保のための重要な
 機能をもっています。
by kshimaco | 2008-09-04 11:55 | 建築板金

道具

職人さんの道具箱に入っている最低のセットを紹介いたします。

【直刃】    マトモとも呼びます。直線に切る時に使う鋏で刃の長いものを穂長。
(ちょくは)   最も長い物をサンマとも呼びます。

【柳刃】
(やなぎは)  色々な使い方がありますが、主にカーブを切るのに使います。時に整形された
         ものを切るのには重宝です。

【掴み箸】    鉄板を曲げたり挟むのに使用。
(つかみばし)

【唐上槌】     釘を打ったり、駆り出しと言う作業に使用上の柳刃や掴み箸と共に板金屋
(からかみづち) さんの特長的な道具です。

【差し金】    直角に曲がったスケールで曲がり尺とも呼びます。普段は直線部分で線を
(さしがね)   書くのに使いますが曲げて簡単なカーブなどもかきます。

【菊しぼり】   かじ屋が使うヤットコに似ていますが口が長く鉄板を加えて捻じ曲げる
(きくしぼり)   使い方をします。
by kshimaco | 2008-09-04 09:08 | 建築板金