板金工事業のご案内


by kshimaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

危険・予知・訓練(KYT)

作業を開始する前に、その日の作業に潜んでいる危険要因を見つけ出して、その対策を
講じることは、安全作業を進める上で大切なことです。
KYKは、毎日の作業開始前の安全ミーティング中に実施するもので、その日の作業手順、
仮設設備及び使用機械等に潜んでいる危険要因について作業員で話し合い、その対策を
全員が確認して実行する災害防止のための活動です。

【KYKとKYT】

☆KYK・・・・・危険・予知・活動             
        毎日作業開始前に仕事をする仲間同士で、その日の作業、現場に潜んでいる
        災害の発生を未然に防ぐ活動です。
☆KYT・・・・・危険・予知・訓練
        現場と類似した状況等を設定し、少人数の仲間で、その状況に潜む危険要因と
        その状況に潜む危険要因とその対策を本音で話し合うことにより、仲間意識を
        育てて、毎日のKYKの進め方を学ぶための体験学習です。

これよりいくつかの問題を出します。
どこに危険が潜んでいるか皆さん、考えてみてくださいね。

***********************************************************

①トップライト用開口部の近くで、ルーフィング敷き作業をしています。
 さて、予想される危険は??

f0131929_10475315.jpg


【答え】
1.トップライトも開口部がルーフィングの下で見えないので、足を突っ込み、墜落する。

【安全対策・事前処置】
1.ルーフィングを張る前にトップライトの下に水平ネットが張ってあるかどうか確認する。
2.トップライトの開口部にルーフィングを張ったら、直ちにコンパネ等で『開口部』であることを
 明示した蓄をする。

***********************************************************

②瓦揚げ機に乗って瓦桟を運んでいます。
 さて予想される危険は??

f0131929_11121083.jpg


【答え】
1.瓦揚げ機の台車に乗っているとき、振動でバランスを崩し、墜落する。
2.積み荷が荷振れを起こし、落下する。

【安全対策・事前処置】
1.台車での作業員の昇降は厳禁する。瓦揚げ機は、瓦、その他資材の運搬用機会です。
2.作業員のため昇降設備を設置する。
3.瓦桟は結束して、台車に固定する。

***********************************************************


③木製パレットに瓦を載せ、積載型トラッククレーンから瓦を荷降ろししています。
 さて、予想される危険は???

f0131929_11195249.jpg


【答え】
1.積載型トラッククレーンのアウトリガーを張り出していないので、施回したときに転倒し、
 運転手が下敷きになる。
2.巻き過ぎて、積載型トラッククレーンのつり上げワイヤーロープが切断し、つり荷が落下する
3.繊維ベルトがつり荷の角に当たって、損傷する。

【安全対策・事前処置】
1.積載型トラッククレーンのアウトリガーは最大張り出しで、使用する。
2.巻過防止装置又は巻過ぎを防止するための警報装置を取り付ける。
3.つり荷の角に当て物をして養生する。

***********************************************************

④足場上から、軒先部分の瓦葺き作業をしています。
 さて、どんな危険が予想されますか????

f0131929_1131074.jpg


【答え】
1.足元の屋根瓦につまづき、バランスを崩し、墜落する。
2.ブレースを伝って昇降しているので、滑って墜落する。
3.足場の作業床から瓦が落ちて、下の作業員に当たる。

【安全対策・事前処置】
1.足場の作業床の上部には手すりを設ける。
2.作業床には瓦などの材料を置かない。
3.昇降設備を設け、使用する。
4.同時に上下での作業はやめる。

***********************************************************

⑤降雨時に屋根の上で、棟押さえの取り付けに行こうとして移動しています。
 さて、どんな危険が予想されますか???

f0131929_13225718.jpg


【答え】
1.降雨で足を滑らせ、転倒し、滑り落ちる。

【安全対策・事前処置】
1.降雨のときは、滑りやすくなるので作業を中止する。
2.足場の作業床に軒先1m以上の手すりをかさ上げし、ネットを張る。
3.屋根作業を行う場合には、降雨にかかわらず滑りにくい履物を着用する。

***********************************************************
⑥2階の屋根瓦の修理のため、片手に瓦カッターを持ち、移動はしごを昇っています。
 さて、どんな危険が予想されますか??

f0131929_13581531.jpg


【答え】
1.片手に瓦カッターを持って昇降しているため、バランスを崩して墜落する。
2.昇降するときに移動はしごがたわみ、移動はしごの上部が横に滑り、転倒し、一緒に墜落
 する。
3.地盤が悪い為、移動はしごの脚部が沈んで、上部のかかりが外れて転倒する。
4.地盤が悪い為、移動はしごの片脚が沈んで、横に転倒する。

【安全対策・事前処置】
1.物を持って昇降しない。
2.道具や工具は、つりロープ、つり袋で揚げ降ろしする。
3.移動はしごの昇降時は、転倒しないように下で他の作業員が支える。
4.移動はしごの上部は60cm以上突き出す。
5.地盤が悪い時は、移動はしごの脚部の地盤を敷板等で養生する。

***********************************************************

⑦木造住宅の軒先部分で雨樋の取替え作業をしています。
 さて、どんな危険がありますか???

f0131929_1471790.jpg


【答え】
1.足を滑らせ、墜落する。
2.身体のバランスを崩し、墜落する。

【安全対策・事前処置】
1.足場を設け、作業床上で作業する。
2.足場の設置が困難な場合は親綱を張り、安全帯を使用する。

***********************************************************

⑧季節工場の屋根の上でスレートを補修しようとしてスレートを二人で運んでいます。
 さて、どこに危険が潜んでいるでしょう・・・

f0131929_1412943.jpg


【答え】
1.バランスを崩して母屋上から外れ、スレートを踏み抜き墜落する。
2.風でスレートがあおられ、バランスを崩し、スレートを踏み抜き墜落する。

【安全対策・事前処置】
1.スレート上に羽場0cm以上の歩み台を設置し、防綱を張る。
2.声を掛け合い呼吸を合わせて作業する。
3.強風時には、作業をしない。

***********************************************************

⑨移動はしごを使って竪樋の取付作業をしています。
 さて、どんな危険がありますか??

f0131929_1418640.jpg


【答え】
1.両手を離して作業をする為、バランスを崩し、墜落する。
2.移動はしごの片側に重心がかかるため、片脚が地面にもぐりバランスを崩して墜落する。

【安全対策・事前処置】
1.移動はしご上での作業はしない。移動はしごは昇降用です。
2.地盤をよく確認し、軟弱な地盤では敷板等で養生して、可搬型作業台又は、脚立を
 使用する。

***********************************************************

⑩屋根の上でパイプうまに乗って、外壁の補修作業をしています。
 どんな危険がありますか???

f0131929_1424210.jpg


【答え】
1.足が滑り、バランスを崩し墜落する。
2.足元に敷いてある角材が転んでパイプうまが転倒し、墜落する。

【安全対策・事前処置】
1.足場を設け、作業床上で作業する。
2.高さに適した可搬型作業台を設け、安全帯を使用する。
3.パイプうまの単独使用をしない。


以上、10の問題がありましたが、皆さんは答えられましたか???

職人さんは常に、これらの危険を考えながら仕事をしているんですね。

皆さんも身近でKYKを探してみましょう!!!
by kshimaco | 2008-08-29 10:08 | 建築板金